• PS3
  • PS4
  • VITA

TrophyWalkerの中の人について

この文章はゲーム攻略、ないしゲームに関しては全く関係のないものです。
お前なんかに興味ねーよという方は今直ぐページを閉じてスルーしてください。


トロフィーを集めるようになって、というよりかはこんなにアホみたいにゲームをするようになってもう3年も経つか。それ以上か。巷ではあいつはニートだと言われている次第ですが、正確には病気療養中です。それでも職がないこと一点を取れば、はたからみたらニートとなんら変わらない生活を送っているように見えるのは仕方が無いことと感じています。まずは病気を患うまでの経緯を簡単にお話しましょう。

高校を卒業して直ぐに東京へと上京し、コンピュータの学校を卒業した後はITベンチャー企業へ就職。1年後にはチームリーダーを任せられ、上司からはスピード出世だと言われるが、内心は「嬉しい」という感情より「この会社大丈夫か?」でした。この不信感を抱き始めたのを期に転職活動を始め、内定を頂くまでに至ったのですが、同時に病気を患うことになってしまいました。

――パニック障害

この病気の症状は人により様々で、一概に”この症状が起こる”という決まりはありません。若い世代に多い病気ですが、そのほとんどの人は発作が出たとしても仕事や学校に行かなければならないという、なかば行動を強要されるような状況下に置かれることで自然と治っていくケースが多いようです。しかしながら私の場合は上述したように会社に辞表を出して次の会社への契約を結ぶ最中という最悪のタイミング。発作が起こる恐怖から、必要以上に外出を控えるようになってしまい、症状が悪化していく結果となりました。

――帰郷

医師からも少し時間をかければ良くなっていくでしょうとの診断を受け、家賃などを払っていけるか不安になってしまったので実家へ引っ越す事に。この際も既に電車には乗れなくなってしまっていたので、睡眠薬を処方してもらい、車で運搬される形で無理やり引越しを完了させました。

――ゲーム漬け

いつ発作が起こるか分からない恐怖もさることながら、とにかく暇な毎日。上京してからは全くしていなかったゲームを黙々とプレイする事になります。そして中毒性の高いトロフィーシステムと出会ってしまうという悪魔のコンボ。毎日必死になってトロフィーを集める日々。自身が発信する情報が少しでも他人の役に立ちたくて、少しでもウェブの知識を失わない為に、また知識の向上を兼ねてブログを設立。

最近発作が起きないな、良くなってきたかな?と思ったら突然発作に襲われたりを繰り返しながら現在に至っているわけです。数年前に比べたら症状はだいぶ緩和されてきていますし、そろそろ社会復帰のいい機会かなと思っていたりもします。

2chのトロフィースレにおいて「ニートではない」と書き込んだ事も、私自身の小さなプライドなんでしょうか。学生時代からなんのチャレンジ精神も持たず、働ける体を持ちながら活動をしないような人間と同じにされたくない気持ちの表れでしょう。それでも一日中ゲームをしていたらニート呼ばわりされるのは致し方ないことだと理解しています。

今ではトロフィーを集めることが楽しすぎて辞められない状態になってしまいましたが、生活保護を受けているわけでもなければ両親にパラサイトしているわけでもない、今までの自分の貯えからゲームを購入しているので、なるべく赤字が出ないように安い中古品を買い漁っては、ほんとはプレイしたい追加コンテンツをグッと我慢してプラチナだけ獲得して売却する繰り返し。貧乏というよりかは出来る限り出費を抑えて、再び社会人として生きていく時の為に備えて貯金を減らしたくないだけなんです。

――最後に

この文章を書こうと思ったきっかけは、ブログやツイッター、ゲームを一緒にプレイするフレンドの皆さんと正直な気持ちで接したいからであり、私が逆の立場であれば「あいつ普段なにしてんだよ…」と思ってしまいますからね。長々と書きつらねてしまいましたが、こんな私でも今後とも仲良くしてくれる方、並びに私を雇ってくれる企業主の方からのリアクションをお待ちしております。

こちらもオススメ

  • 最新ガイド
  • 人気ゲーム
  • 人気ブログ
thumb_flowery

Flowery

0 1 2 11 3h
thumb_TOKYO_JUNGLE

TOKYO JUNGLE

0 1 3 9 18h

TrophyWalkerで繋がろう