• PS3
  • PS4
  • VITA

Linger in Shadows

92 views

Linger in Shadows

時間のシジル
時を止め、操作して現実の裂け目へ強引に入り込め。賢明に使え、光を求めている時は強力な力になり得るが、カオスを招くことも・・・。
動のシジル
影(シャドー)の内部から大地を震撼させ、天を暴落させろ。環境を操る力が開放された-自然との闘いで欠かせない要素となるだろう。
カオスのシジル
カオスは森羅万象を覆いつくしている。この力を解放すると立ちはだかる障害は忽ち殲滅され、あなたを自然へ解き放つでしょう。
自然のシジル
自然の力で妙な環境に生命を宿した。ここで学んだことは忘れるな、いずれ役に立つだろう。
創造のシジル
目は生物のブラックホールである、漆黒の闇・・・。だが中心まで覗き込めば創造はあらゆるところに存在することに気が付く、実在しないものであっても。残るは、影から光を解き放つこと。
光のシジル
6つの印を啓示すれば光をもたらすと予告されている。印は見出され、影から光を奪い返した。万物の秘密を知る鍵は視界の外にある、これまで学んだことを全て応用しろ。
ムービーを進める為には途中で特定の操作(スティックを回したり、コントローラーを回したり)すると、次のシーンへの扉が開きます。
○ボタンで一時停止するとR2・L2で早送り・巻き戻しの操作が出来る。この一時停止の画面で隠し操作をする場面がアイコンとして確認出来るので、常時一時停止状態で良い。
こんにちは Fairlight さん
Fairlightは古いグループで欧州中にメンバーがいる。20年間トップを独走している。彼らのフレッシュなデモ集は高スペックマシンからレトロ部門まで数々の賞を獲得している。Scene.orgの4kb…[省略]
こんにちは Sunflower さん
Sunflowerは古いグループで、デモシーン成長期時代に斬新なアイデアを提供していた。彼らが制作するデモは普遍的な価値があり、抽象的な表現方法と鮮麗された音楽が特徴的である。経験豊富…[省略]
こんにちは Still さん
Stillは Bauknect、lkccや”Haujobb”のメンバーが結成した比較的、新しいグループである。2007年に初の作品の発表をしたが、もうすでに高い関心と評価を集めている。
こんにちは Farbrausch さん
Farbrausch はテクスチャー、シーンやアニメーションを手続き型技術で制作することで有名なデモグループである。彼らが制作した”Werkzeug”はプログラマーとデザイナーの仕事を分離する…[省略]
こんにちは The Black Lotus さん
The Black LotusはAmiga時代から存在するグループであり、その独特で壮大なスタイルはPlasticを含む様々なグループに影響を与えている。2Ghzのパソコンを「Starstruck」という66Mhz…[省略]
こんにちは Conspiracy さん
Conspiracyはハンガリーのグループで64キロバイトのイントロを専門にしている。2007年の SIGGRAPHでデモシーン歴史上初、リアルタイムの「Chaos Theory」をオフラインのプリ…[省略]
こんにちは RGBA さん
RGBAはスペインのグループで、64キロバイトに定評があり、最近は4キロバイトグラフィックも製作している。4キロバイトグラフィック分野で従来の概念に囚われない作品で知られている。…[省略]
こんにちは MFX さん
Mfxは暗闇を表現することに集中したり、独自の実験的なスタイルで知られている。内容よりも表現方法を重要視し、よくコンセプトやショートストーリーを視覚化する。Mfxは数々の賞を受賞…[省略]
こんにちは Andromeda Software Development さん
Andromeda Software Developmentはデモグループの中でも特に独特なスタイルを持っている。流れるようなダイナミックで一貫性のある抽象的なビジュアルを繊細に且つ様々な予想外な…[省略]
こんにちは Madwizards さん
Madwizardsはもとはポーランド発祥の古いグループで、Amiga制作で有名である。リアルタイムのエフェクトをポストプロセス中の写真と織り交ぜたユニークなスタイルを創作した。…[省略]
隠された絵画を見つけると獲得出来るトロフィー。
一時停止画面上でカメラのアイコンが点滅した箇所に絵画が存在する。

こちらもオススメ

  • 最新ガイド
  • 人気ゲーム
  • 人気ブログ
thumb_flowery

Flowery

0 1 2 11 3h
thumb_TOKYO_JUNGLE

TOKYO JUNGLE

0 1 3 9 18h

TrophyWalkerで繋がろう