• PS3
  • PS4
  • VITA
このページの情報は、トロフィーブログ"In this world"の閉鎖に伴い、正式に攻略情報を引き継いだものになります。

アドン トライアル攻略

【表記について】

キー対応表
キー対応表
例)波動拳の場合236Pとなる

P : パンチ
K : キック
J : ジャンプ
立 : 立ち状態
屈 : しゃがみ
スパキャン : スーパーキャンセル
セビキャン : EXセービングキャンセル

レベル1

ジャガーキック

レベル2

ライジングジャガー

レベル3

ジャガートゥース

レベル4

ジャガーバリードアサルト→サウザンドジャガー

ジャガーバリードアサルト中にPボタンを連打しておけば楽に繋がる。

レベル5

ジャガーバリードアサルト→アサシンジャガー

ジャガーバリードアサルトの5段目ヒット前にKボタンを入力。

レベル6

ジャガーリボルバー

レベル7

アバランチジャガー

レベル8

屈弱P→屈中P

1テンポおいて屈中Pを入力するようにすればいい。

レベル9

立弱P→屈中K

レベル8同様に1テンポおいて屈中Kを入力。

レベル10

セービングアタック(バックステップ)→ジャガーリボルバー

セービングアタックのレベル3をヒットさせ、バックステップを先行入力しておく。
後は硬直が解除された後にジャガーリボルバーを入力すればいいだけ。

レベル11

EXジャガートゥース→アバランチジャガー

画面端限定。
EXジャガートゥースをヒットさせ、着地した瞬間にアバランチジャガーを出す。

レベル12

EXジャガーキック→ジャガーリボルバー

ダンがジャンプしているので高い位置にいる時にEXジャガーキックを当てる。
後は着地と同時にジャガーリボルバーを入力して出せば宙に浮いたダンをひろってくれる。

レベル13

ジャガートゥース→アバランチジャガー

レベル11と違うのはジャガートゥースがEX入力ではないということ。
ただ、変わりはない。
ダンがジャンプしているのでダンが一番上にいる時にジャガートゥースを入力するようにすると、ちょうどダンが着地したところへヒットさせることが出来る。
そしてジャガートゥースで着した瞬間にアバランチジャガーを入力すれば繋がる。

レベル14

J強K→屈中K→ライジングジャガー

屈中Kを出す時にキーを3へ入れておくとライジングジャガーが簡易コマンドで出せるので楽。

レベル15

セービングアタック(前ダッシュorバックダッシュ)→強ジャガートゥース→中ライジングジャガー

画面端限定。
セービングアタックをレベル3で出し、前ダッシュ・バックダッシュどちらでもいいので先行入力しておく。
硬直が解けたらすぐに強ジャガートゥースを出すとダンが倒れこむギリギリをひろうことができる。
後は着地した瞬間に最速で中ライジングジャガーを入力するだけ。

レベル16

J強P→屈強P→ジャガーバリードアサルト→アサシンジャガー

屈強Pをキャンセルしてジャガーバリードアサルトを出す。
後はアサシンジャガーまで繋げればいい。
Kボタンの入力タイミングはレベル5を参照。

レベル17

立強P→屈弱P→ジャガーバリードアサルト

立強P→屈弱Pの目押しが少し難しい。
しっかりと間をあけて屈弱Pを入力すること。
コンボに挑戦する前に、この目押し繋ぎだけでも練習しておこう。

また、屈弱P→ジャガーバリードアサルトはかなり早い入力が求められる。
立強P→屈弱Pと繋げたら間髪入れずにジャガーバリードアサルトを入力してキャンセルで出そう。

レベル18

弱ライジングジャガー→ジャガーバリードアサルト→アサシンジャガー

画面端限定。
ダンがジャンプしているので真ん中くらいの高さの時に弱ライジングジャガーを当てる。
後は着地と同時にジャガーバリードアサルトを入力すればいい。
このコンボのジャガーバリードアサルトはクリティカルヒットではないが、ジャガーバリードアサルトが発動してKボタンでアサシンジャガーまで技を出せればクリアとなる。

レベル19

空中ジャガーキック→ライジングジャガー→セビキャン(前ダッシュorバックステップ)→アバランチジャガー

空中ジャガーキックをヒットさせ、着地する直前からライジングジャガーを入力する。
すると着地と同時にライジングジャガーが発動するのでそれをセビキャンして前ダッシュ、もしくはバックステップを先行入力しておく。
後は硬直が解けたタイミングでアバランチジャガーを出すだけ。

レベル20

J強K→立強P→弱ライジングジャガー→セビキャン(バックステップ)→ジャガーリボルバー

特に難しいコンボではない。
立強Pをキャンセルして弱ライジングジャガーを出し、セビキャンしてバックステップを先行入力する。
後はジャガーリボルバーで追い打ちをかければクリア。

レベル21

屈弱P→屈弱P→弱ライジングジャガー→セビキャン(前ダッシュ)→アバランチジャガー

屈弱P→屈弱Pは連打では繋がらないのでしっかり目押しで繋げよう。
また、屈弱Pのキャンセル待受時間は短いので弱ライジングジャガーは屈弱Pのボタンを押した瞬間に入力するようにする。

あとは今までのレベルと変わらず、弱ライジングジャガーをセビキャンして前ダッシュ。
そしてアバランチジャガーへと繋げる。

レベル22

強ジャガートゥース→屈弱P→屈中P→強ジャガーバリードアサルト

難しいタイミングの目押し、最速スパコン入力が必要になるので難易度は高い。

強ジャガートゥース→屈弱P
屈弱P→屈中P
と目押しの練習をしておこう。
どちらもけっこう遅いタイミングの入力になる。

屈中Pまで繋げた後、強ジャガーバリードアサルトを最速で入力する。
ボタンを屈中Pを入力した直後からすぐに強ジャガーバリードアサルトを入力する感じで。

レベル23

屈弱K→屈弱P→屈中P→ジャガーバリードアサルト

このコンボも最後のジャガーバリードアサルトの最速入力が求められる。
屈弱K→屈弱P→屈中Pは1テンポおいてテンポよく入力すると繋がる。
レベル22同様に、屈中Pを入力した瞬間にジャガーバリードアサルトのコマンドを入れること。
ジャガーバリードアサルトは強P入力すると出しやすい。

レベル24

ジャガークランチ(6中P)→屈弱K→屈中P→強ジャガーバリードアサルト

最後の最後まで最速入力を求められる。
コントローラープレイの身としては左親指がやられるので避けてもらいたい。

ジャガークランチは2段ヒットする。
硬直時間も長く、屈弱Kの目押しタイミングが遅いのでジャガークランチ→屈弱Kと練習しておこう。

屈弱K→屈中P→強ジャガーアサルト、これはこれで練習しておくといい。
屈弱K→屈中Pの目押しタイミングは今までやってきた目押しとあまり変わりはないのでクリアしていれば問題なく繋げれるだろう。
屈中Pを入力したと同時に強ジャガーバリードアサルトを最速で入力する。

なかなかに入力が忙しいレシピばかりだったが、
このトライアルを通して、アドンがジャガーが大好きという事は十分伝わった。