• PS3
  • PS4
  • VITA
このページの情報は、トロフィーブログ"In this world"の閉鎖に伴い、正式に攻略情報を引き継いだものになります。

バイソン トライアル攻略

【表記について】

キー対応表
キー対応表
例)波動拳の場合236Pとなる

P : パンチ
K : キック
J : ジャンプ
立 : 立ち状態
屈 : しゃがみ
スパキャン : スーパーキャンセル
セビキャン : EXセービングキャンセル

レベル1

ダッシュストレート

レベル2

ダッシュグランドストレート

レベル3

バッファローヘッド

レベル4

クレイジーバッファロー

レベル5

バイオレンスバッファロー

レベル6

ダーティーブル

レベル7

立弱P→立強K

少し目押しが難しい。
立強Kは遠距離のKなので、立弱Pは密接してではなく少しダンと間をあけてヒットさせること。

レベル8

立弱P→屈強K

こちらも難し目の目押し。

レベル9

屈弱P→立中K

レベル7、8と比べ繋がりやすいが、やはり目押しとしては難しく感じる。

レベル10

屈弱P→ダッシュシュトレート

レベル11

屈弱K→ダッシュアッパー

レベル12

屈中P→ダッシュグランドストレート

レベル13

屈中K→クレイジーバッファロー

レベル10、11、12、13ともに普通の通常技キャンセル。

レベル14

屈弱P→立中K→ダッシュグランドスマッシュ

屈弱Pを1をタメながら出し、立中Kの際にキーを4へ。
そのままキャンセルしてダッシュグランドスマッシュを入力。

レベル15

J強P→屈中P→ダッシュグランドスマッシュ

前方ジャンプ直後から1キーをタメておく。
屈中Pもそのまま入力し、そこからキャンセルでダッシュグランドスマッシュへ繋げる。

レベル16

セービングアタック→ダッシュアッパー→クレイジーバッファロー

セービングアタックのレベル3までの間に4キーをタメておく。
セービングアタック硬直解除後に、ダッシュアッパーを出しそこからスパキャンでクレイジーバッファローを叩きこむとクリア。

【ダッシュアッパーからのクレイジーバッファロー】
4タメ6K46PorK

レベル17

J強K→立中K→ダッシュストレート→クレイジーバッファロー

前方ジャンプ時から4キーをタメておく。
あとはレベル16と同様にダッシュストレートをスパキャンしてクレイジーバッファローへ。

レベル18

屈弱P→立弱K→立弱P→立弱P→ダッシュストレート

通常技を4発繋げることになるが、これはいたって簡単。
テンポ良くボタンを押していき、最後の立弱Pをキャンセルしてダッシュストレートを入力。

レベル19

バッファローヘッド→クレイジーバッファロー

バッファローヘッド発動後から4キーをタメておき、着地と同時にクレイジーバッファローを入力。
クレイジーバッファローは出すパンチを上(K)にすると繋がりやすい。

レベル20

セービングアタック(前ダッシュ)→屈中K→屈弱K→強バッファローヘッド

セービングアッタクで先行して前ダッシュ入力しておく。
あとは普通の目押しキャンセルコンボ。

レベル21

屈中K→立弱P→屈中P→クレイジーバッファロー

立弱P→屈中Pの目押しが難所か。
立弱Pからの屈中Pは気持ち早めに入力すると繋がりやすい。
クレイジーバッファローは最速入力でキャンセルをするように。

レベル22

J強P→屈弱P→屈弱P→立弱P→屈中P→ダッシュストレート→クレイジーバッファロー

早い目押しの最後にタイミングの違う目押しがあるので慣れるまでが大変。
キーの動きとしては、屈弱P→屈弱Pは1キーをタメておき、立弱Pの時に4、そして屈中Pでしゃがんだ時にもう一度1へ戻す。
立弱P→屈中Pも早めの目押しには変わりはないが、弱P繋ぎと比べ一瞬だけ間をおく必要がある。
これが逆に手元を狂わせて成功率を下げてしまう原因である。

常にすべて繋げてやってもいいが、通常技のみ別で練習しておいた方が効率はいいかもしれない。

後は、クレイジーバッファローはスパキャンで出すだけ。

レベル23

屈弱P→屈弱P→EXダッシュアッパー→屈弱P→屈弱K→強バッファローヘッド→バイオレンスバッファロー

やる事が多く、混乱してしまいがちだが別々に分けてそれぞれをしっかりと練習すればちゃんと出来るようになる。
また、EXダッシュアッパーから目押しで屈弱Pへ繋ぐわけだが、硬直解除のタイミングも覚えるようにしよう。

そして、最後まで繋げる際はEXダッシュアッパー後、屈弱P、屈弱Kの時に1キーをタメておき、強バッファローヘッドをそこから7キーへ入れて出すことがクリアの鍵となる。
強バッファローヘッドをキャンセルで出した後すぐにキーを4に入れてタメを作り、着地した後にバイオレンスバッファローをしっかり入力しよう。

レベル24

J強K→立強K→屈弱K→EXダッシュアッパー→屈弱P→屈弱K→強バッファローヘッド→バイオレンスバッファロー

どれだけプレイヤーの頭をバグらせれば気がすむのだろうか。
前半と後半の通常技目押しタイミングが違うのでより難しく感じる。

これもEXダッシュアッパーまでと、それ以降とで分けて練習しよう。
ただ、EXダッシュアッパー以降はレベル23と同じなので、レベル23をクリアした人であれば特に苦労はしないはず。
(レベル23でたくさん練習したという意味で)

立強Kからの屈弱Kはほんのワンテンポだけ遅らせる感覚を意識すればいい。

レベル22からたたみかけるように長いコンボ地獄が続く。
頭がごちゃごちゃになってしまった場合は、英国の上質なハーブティーでも飲んで心を落ち着けてみてはどうだろうか。
リラックスして落ち着いた環境でやることで成功率は格段に上がるはずだ。

もちろん私はリラックスしてプレイしたことはない。