• PS3
  • PS4
  • VITA
このページの情報は、トロフィーブログ"In this world"の閉鎖に伴い、正式に攻略情報を引き継いだものになります。

ダルシム トライアル攻略

【表記について】

キー対応表
キー対応表
例)波動拳の場合236Pとなる

P : パンチ
K : キック
J : ジャンプ
立 : 立ち状態
屈 : しゃがみ
スパキャン : スーパーキャンセル
セビキャン : EXセービングキャンセル

レベル1

ヨガファイア

レベル2

ヨガフレイム

レベル3

ヨガテレポート

レベル4

ヨガインフェルノ

レベル5

ヨガカタストロフィー

レベル6

ヨガシャングリラ

レベル7

屈中P→屈弱P

屈中Pは1キーを入れながら。

レベル8

屈強P→屈中K

屈強P、屈中Kは1キーを入れながら。

レベル9

立中K→弱ヨガフレイム

立中Kは4キーを入れ、キャンセルで弱ヨガフレイムを出す。

レベル10

立強P→EXセービングアタック

立強Pは4キーを入れながら出す。
立強PをキャンセルしてEXセービングアタックのレベル1をヒットさせればクリア。

レベル11

立中P→ヨガテレポート

立中Pは4キーを入れ、キャンセルでヨガテレポートを出す。
そのまま後ろにテレポートした方がやりやすい。

レベル12

立強P→EXヨガファイア

同じく、立強Pは4キーを入れながら。

レベル13

弱ヨガファイア→立強P

ダンと間隔を開け、弱ヨガファイアを放つ。
弱ヨガファイアがダンに当たる瞬間を狙い、立強Pを入力するだけ。

レベル14

立強P→ヨガファイア→ヨガインフェルノ

立強Pを4キーに入れながらヒットさせ、キャンセルでヨガファイアを入力。
ヨガファイアをスパキャンしてヨガインフェルノへ。

【ヨガファイアからのヨガインフェルノ】
236P236P

レベル15

セービングアタク→ヨガカタストロフィー→ヨガインフェルノ

ウルコンとスパコンが逆になっている珍しいコンボ。
セービングアタックを先行前入力しておき、ヨガカタストロフィーをヒットさせる。
ヒット中にヨガインフェルノをするだけ。
難しくはない。

レベル16

強ヨガブラスト→EXヨガブラスト

強ヨガブラストをダンが上にいる時にヒットさせ、すぐにEXヨガブラストを入力する。
ヨガブラストは発動までに少し時間があるので、上手く調整すること。

レベル17

セービングアタック→ヨガシャングリラ

少しだけ離れてセービングアタックのレベル3をヒットさせる。
硬直解除後、超低空でヨガシャングリラを出せばいい。

超低空でヨガシャングリラを出すコツは、

2362369PPP

という入力で出すこと。

ちなみに近距離でセービングアッタクのレベル3をヒットさせ、バックステップ先行入力。というやり方でも出来る。

レベル18

ヨガカタストロフィー→ドリル頭突き(J中に2強P)→ヨガインフェルノ

レベル15とそんなに変わらない。
ヨガカタストロフィーを放ちヒットする前に前方へジャンプ。
ヒットを確認してからドリル頭突きを出し、着地後ヨガインフェルノを入力すると繋がる。

レベル19

立中K→弱ヨガフレイム→ヨガインフェルノ

立中Kは4キーを入力しながら。
あとは弱ヨガフレイムをキャンセルで出す。
ヨガインフェルノは弱ヨガフレイムの硬直解除後に最速で入力する。

レベル20

屈強P→屈強P→屈弱K

屈強Pは1にキーを入れながら、屈弱Kは逆に3へ入れながら出すこと。
屈強P→屈強Pの目押しはしっかり間を取って入力するように。
屈強P→屈弱Kは同じような長さだが、若干早めのタイミングで入力する。

目押しタイミングが分からない時はそれぞれの目押しをじっくり練習して感覚を覚えよう。

レベル21

屈強P→立中K→弱ヨガフレイム

画面端限定。
屈強Pは1キーを入力しながら。
レベル20の屈強P→屈強Pと同じように目押しでやる。
立中Kも今まで同様4キーを入れながらだし、キャンセルで弱ヨガフレイムへと繋げる。

レベル22

屈強P→屈弱K→ヨガインフェルノ

画面端限定。
屈強P、屈弱Kともに1キーへ入力しながら出す。
あとは屈弱Kを最速でキャンセルしてヨガインフェルノへ。

レベル23

ヨガカタストロフィー→J強P→立中K→ヨガインフェルノ

ダンと離れた位置でヨガカタストロフィーを出す。
ヨガカタストロフィーがダンに当たる前(直前ではなく少し前)に前方へジャンプ。
ヨガカタストロフィーがヒットしたのを確認してから強Pを出し、着地した直後に4キーへ入れながら立強Kへ繋ぐ。

立中Kをキャンセルしてヨガインフェルノをヒットさせればクリア。

ページ上部に貼ってある動画は、ヨガカタストロフィー後J低空ヨガテレポートで移動してそのまま強Pをしている。

基本的にどちらもタイミングを合わせることには変わりないのでやりやすい方で挑もう。

レベル24

立強P→弱ヨガファイア→EXセービングアタック→立強P→弱ヨガファイア→EXセービングアタック→ヨガカタストロフィー

いきなり複雑になっている。
最後のレベル24だけ本気出してみた状態。

おまけにEXセービングアタックが2回と含まれており、EXセービングアタックをレベル2ギリギリで出す練習を強いられる。

中でもこのコンボの難しいところは、2回目の立強Pをヒットさせるタイミングだろう。
EXセービングアタックを前ダッシュ先行入力するのだが、この硬直が解けるジャストタイミングで立強Pをヒットさせないと、ダンが宙返りしてしまい、次の弱ヨガファイア以降スカってしまうのだ。

こればかりは繰り返しやってタイミングを覚えるしかない。

最後のヨガカタストロフィーはダンが膝をついている間ならば少々もたついても構わない。

火に火を重ね、最後は炎で美味しく料理してあげよう。