• PS3
  • PS4
  • VITA
このページの情報は、トロフィーブログ"In this world"の閉鎖に伴い、正式に攻略情報を引き継いだものになります。

エル・フォルテ トライアル攻略

【表記について】

キー対応表
キー対応表
例)波動拳の場合236Pとなる

P : パンチ
K : キック
J : ジャンプ
立 : 立ち状態
屈 : しゃがみ
スパキャン : スーパーキャンセル
セビキャン : EXセービングキャンセル

レベル1

アバネロダッシュ→急停止

レベル2

アバネロダッシュ→トスターダプレス

レベル3

アバネロダッシュ→ファヒータバスター

レベル4

ケサディーヤボム

レベル5

ワカモーレレッグスルー

レベル6

エル・フォルテダイナマイト

レベル7

エル・フォルテフライングギガバスター

レベル8

エル・フォルテウルトラスパーク

レベル9

屈弱K→屈中K

屈弱Kの足を引いた瞬間。
少し間をおく感じで屈中Kを入力。

レベル10

立弱K→屈中K

レベル9と同じように間を置いてから屈中Kを入力しよう。

レベル11

立強P→ケサディーヤボム

ケサディーヤボムはKをタメて離すと出る必殺技なので、先行してKをタメておく。
あとは立強Pをヒットさせた後にボタンを離せば勝手に発動して繋がってくれる。

レベル12

立強K→ワカモーレレッグスルー

レベル13

屈中K→エル・フォルテダイナマイト

普通のキャンセルコンボ。

レベル14

セービングアタック(バックダッシュ)→エル・フォルテフライングギガバスター

前ダッシュだとエル・フォルテフライングギガバスターはスカる。

レベル15

セービングアタック(前ダッシュ)→エル・フォルテウルトラスパーク

セービングアッタク後、先行前ダッシュ入力をしておき、硬直が解けた瞬間にエル・フォルテウルトラスパークを入力すればいいだけ。

レベル16

立強K→アバネロダッシュ→トスターダプレス

立強Kをキャンセルしてアバネロダッシュをする。
後は中Pを連打していればいい。

レベル17

J強P→立強P→ケサディーヤボム→強エル・フォルテダイナマイト

Kボタンを押した状態からスタート。
J強P→立強Pとヒットさせ、立強Pが当たった瞬間にKボタンを離す。
後はケサディーヤボムがヒットした瞬間に強エル・フォルテダイナマイトをお見舞いしてやればクリアだ。

レベル18

J強P→立強K→エル・フォルテダイナマイト

J強Pを低めの位置で当て、立強Kへと繋げる。
立強Kをヒットさせるとダンが浮くので、その後エル・フォルテダイナマイトへと繋げればいい。

レベル19

J強K→立弱P→立弱P→立弱P→立弱K→屈中K

通常技コンボ。
3発目の立弱Pからの立弱Kが少し合わせずらい。
同じテンポだが微妙に立弱Kの方は早く入力する必要がある。
立弱K→屈中Kは立弱Pと同じ感覚で問題ない。

J強Kも深めに当てておこう。

そしてなにより、J強Kの間合い調整がうまくいかず、J強Kがめくりになる時が多すぎてうっとうしすぎる。

レベル20

J強K→立強P→アバネロダッシュ→ゴルディータソバット→エル・フォルテダイナマイト

アバネロダッシュ→ゴルディータソバットをスパキャンしてエル・フォルテダイナマイトへと繋げる。

【アバネロダッシュ→ゴルディータソバットからのエル・フォルテダイナマイト】

236P中K236K

中Kはしっかり意識して押すこと。

レベル21

屈弱K→屈弱P→エル・フォルテダイナマイト

屈弱K→屈弱Pは早めの目押し。
エル・フォルテダイナマイトは屈弱Pを最速でキャンセルすること。

レベル22

立強K→立弱K→エル・フォルテダイナマイト

立強Kは遠距離で出す。
倒れこむので、起き上がる瞬間に立弱Kを入力。
あとは最速でキャンセルすればいい。

立弱Kを出す時にエル・フォルテダイナマイトを先行入力しておくと繋げやすくなる。

236弱K236強K

というようにタイミングを見計らって入力してみよう。

レベル23

セービングアタック→浴びせ蹴り(6中K)→立弱K→屈中K→強エル・フォルテダイナマイト

浴びせ蹴りからの立弱Kが難しい。
フォルテのかわいらしい尻が地面についたあたりなのだが、ジャストタイミングでないと繋がらない。
この浴びせ蹴りからの立弱Kをしっかり練習して挑もう。

屈中Kまで繋がったことにホッとして強エル・フォルテダイナマイトをキャンセル入力することを忘れないように。

エル・フォルテダイナマイトがガードされまくり、エル・フォルテ~・・・と聞くだけでストレスが溜まるまでになってしまった。

レベル24

立強P→立強P→立強P

前作、ユーザーを苦しめた激ムズコンボがそのまま帰ってきた。
いや、誰も望んではいなかっただろう。
前作もラストれでがこかなり時間を費やした記憶がある。

普通にやると立強Pは絶対繋がらない。
成功させるカラクリは、各強Pのあとにアバネロダッシュ→急停止を入れること。
すると、見た目はアバネロダッシュは入っていないような感じで繋がる。

ただ、この間にアバネロダッシュ→急停止を入れる動作がかなり難しい。
本当に難しい。

アバネロダッシュ→急停止→強P

はかなりの速度で入力しなければならない。
キャラクターを目で追っては到底出来ないので、画面とは別の意識でやるようにしよう。

コツとして、ずらし目押しを使うとまだ繋がりやすくなる。
強Pをキャンセルしてアバネロダッシュを弱で出し、その瞬間に弱Pと強Pを一瞬だけずらして入力する。
ほぼ同時押しのレベルでも問題ない。
これで強Pがヒットしたら続いてキャンセルアバネロダッシュの入力。

そして同じ要領で弱Pと強Pを順にずらし目押しする。
ボタン入力としてはかなり早いテンポだ。
一定のリズムで押すことになるので、そのリズムを忘れないように体に刻みこもう。

正直言って、前作で苦しめられたフォルテへの怨みが沸き起こった。
こんなパンチコンボ実践で使えるわけがなかろう。

スタッフの神経を少し疑ってしまう。