• PS3
  • PS4
  • VITA
このページの情報は、トロフィーブログ"In this world"の閉鎖に伴い、正式に攻略情報を引き継いだものになります。

剛拳 トライアル攻略

【表記について】

キー対応表
キー対応表
例)波動拳の場合236Pとなる

P : パンチ
K : キック
J : ジャンプ
立 : 立ち状態
屈 : しゃがみ
スパキャン : スーパーキャンセル
セビキャン : EXセービングキャンセル

レベル1

剛波動拳

レベル2

竜巻剛螺旋

レベル3

閃空剛衝波

レベル4

金剛身(下段)

レベル5

禁じ手・昇龍拳

レベル6

真・昇龍拳

レベル7

電刃波動拳

レベル8

立中P→屈弱P

目押しはしっかり間をあけてから屈弱Pを入力すること。

レベル9

立中P→屈中K

レベル8と同じ感覚でやればいい。

レベル10

セービングアタック→立強P→閃空剛衝波→禁じ手・昇龍拳

画面端限定。
立強Pをキャンセルして閃空剛衝波を出す。
閃空剛衝波をヒットさせると、一瞬だけ止まるタイミングがある。
この瞬間に禁じ手・昇龍拳を入力する。

レベル11

天魔空刃脚(前方J頂点付近で2中K)→屈中P→強竜巻剛螺旋

天魔空刃脚をダンの膝あたりにヒットさせるように調整しよう。
後は、そのまま屈中Pをキャンセルして強竜巻剛螺旋を出すだけ。

レベル12

百鬼襲→百鬼剛刃→立強P→閃空剛衝波

百鬼豪刃はダンの膝あたり、もしくは百鬼襲が地面につく低空で出すようにしよう。
そのまま立強Pをキャンセルして閃空剛衝波をヒットさせればクリア。

レベル13

天颪(近距離で4弱PK)→真・昇龍拳

相手と反対側へキーを入力した状態の投げ技。
投げて硬直が解けたら真・昇龍拳を放てばいいだけ。

天颪は相手と立ち位置が逆になるのでコマンドには注意。

レベル14

天颪→J中P→EX竜巻剛螺旋

天颪でダンを宙に放り投げたらすかさず、前方ジャンプして中Pを出そう。
すると、落下してきたダンにヒットし、先に着地することが出来る。
着地後、速効でEX竜巻剛螺旋を出すと地面に着くダンをひろうことが出来る。

ダンがゴミのように扱われ、目頭が熱くなった。

レベル15

天颪→EX閃空剛衝波→電刃波動拳

天颪でダンを投げ、剛拳が振り向いた瞬間にEX閃空剛衝波を入力する。
EX閃空剛衝波は2段ヒットで、2発目で相手をさらに宙に吹き飛ばす。
その後に電刃波動拳を撃てばいい。

レベル16

電刃波動拳→禁じ手・昇龍拳

画面端付近でやること。
画面端だと、禁じ手・昇龍拳はスカる。

電刃波動拳がヒットしたら、最後画面端まで吹っ飛んで少し跳ね返ってくる。
その跳ね返ってきた相手に禁じ手・昇龍拳を叩きこむ。

かなり豪快なコンボだ。

レベル17

屈強P→EX閃空剛衝波→竜巻剛螺旋

特に難しい点はない。
屈強PをキャンセルしてEX閃空剛衝波を出し、相手が宙に浮いたところに竜巻剛螺旋で追い打ちをかける。

屈強Pは3キーへ入力しながら出すと、簡易コマンドでEX閃空剛衝波を出せる。

レベル18

金剛身(上段)→禁じ手・昇龍拳

レベル10の閃空剛衝波と同じで、ヒットさせると一瞬だけ止まるタイミングがある。
その間に禁じ手・昇龍拳を入力すればいい。

レベル19

強剛波動拳→閃空剛衝波→禁じ手・昇龍拳

強剛波動拳を出し硬直が解けたら閃空剛衝波を最速で入力する。
後は、ヒットして一瞬止まった隙に禁じ手・昇龍拳を入力すればクリアだ。

レベル20

J強P→屈強P→EX閃空剛衝波→EX剛波動拳→真・昇龍拳

画面端限定。
屈強PをキャンセルしてEX閃空剛衝波を出す。
宙に浮いたダンが落ちてきて、ちょうど剛拳と同じくらいの高さにまで落ちてきたらEX剛波動拳を出す。
2ヒットするので、硬直が解けた瞬間に真・昇龍拳を叩きこめばいい。

EX剛波動拳をちょうどいい高さで出すところがこのコンボのミソ。

レベル21

百鬼襲→百鬼剛刃→屈強P→EX閃空剛衝波→電刃波動拳

百鬼剛刃をダンの膝あたりに当て、屈強PをキャンセルしてEX閃空剛衝波を出す。
あとは宙にいるダンに電刃波動拳をヒットさせる。

電刃波動拳は入力が早すぎると当たらないので、その場合はKKKを押したままにしてタメてタイミングを合わせて出すようにしよう。

レベル22

J強P→立中P→屈弱P→竜巻剛螺旋→セビキャン(前ダッシュ)→真・昇龍拳

立中P→屈弱Pの目押しが難しめ。
しっかり間をあけて入力すること。
ここだけでもいいので、何度かやってタイミングを覚えておこう。
竜巻剛螺旋をセビキャンして前ダッシュし、硬直が解けた瞬間に最速で真・昇龍拳を入力する。

レベル23

剛波動拳→EXセービングアタック(前ダッシュ)→屈強P→EX閃空剛衝波→EX剛波動拳→真・昇龍拳

剛波動拳はPボタンを押した状態にしていると、タメが入り多段ヒットへ変化する。
最大までタメるのではなく、最大の少し手前くらいでボタンを離すのがコツ。
ボタンを離した瞬間にEXセービングアタックを入力し、レベル2ギリギリで出す。
前ダッシュを先行入力しておき、屈強PをキャンセルしてEX閃空剛衝波をヒットさせ、
ダンがちょうど同じ高さくらいに落ちてきたところでEX剛波動拳を出す。
後は、硬直が解けた瞬間に真・昇龍拳を入力してヒットさせればクリア。

レベル24

百鬼襲→百鬼剛刃→立強P→弱剛波動拳→セビキャン(前ダッシュ)→屈強P→EX閃空剛衝波→電刃波動拳

レベル24の難しいところはセビキャン前ダッシュ後の屈強P。
前ダッシュ後、気持ち早めに屈強Pをすると繋がりやすい。
またこの屈強Pを3キーに入れながらやると、簡易コマンドによりさらにEX閃空剛衝波が繋がりやすくなる。

電刃波動拳は入力が早すぎるとスカるので、KKKボタンを押した状態でタメて調整しよう。
KKKボタンのキープが苦手な人は、宙に吹き飛んだダンが折り返して下に落ちてきたタイミングで出しても十分間に合う。

自分にあった方法でやればいい。