• PS3
  • PS4
  • VITA
このページの情報は、トロフィーブログ"In this world"の閉鎖に伴い、正式に攻略情報を引き継いだものになります。

ガイル トライアル攻略

【表記について】

キー対応表
キー対応表
例)波動拳の場合236Pとなる

P : パンチ
K : キック
J : ジャンプ
立 : 立ち状態
屈 : しゃがみ
スパキャン : スーパーキャンセル
セビキャン : EXセービングキャンセル

レベル1

ソニックブーム

レベル2

サマーソルトキック

レベル3

ダブルサマーソルト

ストリートファイターシリーズ屈指のコマンドの難しさ。
慣れると楽だが、あまり好まれるコマンドではない。
ただ、ガイルのトライアルはこのコマンドを余裕で出せるレベルでないと苦戦してしまうので、しっかりと練習しておこう。

レベル4

サマーソルトエクスプロージョン

レベル5

ソニックハリケーン

レベル6

立弱P→立中P

少しだけ間をあける感覚で、立中Pを入力する。

レベル7

屈弱P→屈中P

目押しタイミングとしてはレベル6とあまり変わらない。

レベル8

リバースピンキック(近距離で4or6強K)→屈中P

リバースピンキック後、着地した瞬間に屈中Pを入力。

レベル9

屈中P→サマーソルトキック

ごく一般的なキャンセル。

レベル10

屈中P→ダブルサマーソルト

ダブルサマーソルトのコマンドは苦手な人も多い。
まずはダブルサマーソルトだけを出す練習をしよう。

レベル11

J強K→立強P→ソニックブーム

斜めジャンプ後、キーを4へ入れてタメておくこと。

レベル12

J強P→ターゲットコンボ(屈中K→6中P)

特筆すべきことはない。

レベル13

J強P→ガイルハイキック(3強K)→EXサマーソルトキック

ガイルハイキックで浮いた相手にEXサマーソルトキックをヒットさせる。
EXサマーソルトは、3タメ7or8Kで出すように。

レベル14

J強K→立中P→EXソニックブーム→EXセービングアタック

画面端でやった方がヒットさせやすい。
斜めジャンプ後、4へタメておき立中PをキャンセルしてEXソニックブームを出す。
そのEXソニックブームをセービングアタックのレベル1でキャンセル。

レベル15

弱サマーソルトキック→サマーソルトエクスプローション

弱サマーソルトキックの硬直解除後にサマーソルトエクスプローションを入力して繋げる。
純粋な繋ぎになるので、サマーソルトエクスプローションのコマンドは練習しておこう。
弱サマーソルトキックをジャンプしているダンが一番高い位置にいる時にヒットさせる。
弱サマーソルトキックを入力後、すぐに1キーをタメておき、着地硬直解除後に続けてサマーソルトエクスプローションを叩き込む。

レベル16

J強P→立弱P→立弱P→立弱P→EXソニックブーム

立弱Pはボタン連打でも繋がるので連打キャンセルにならないように注意しながら、
早い感覚で3回押そう。
最後の立弱PをキャンセルしてEXソニックブームへ。

レベル17

屈弱P→屈弱P→立弱P→立強P

弱Pはどれもボタンを連打する感覚で繋げる。
最後の立強Pはしっかり目押しで入力しよう。

レベル18

屈弱K→屈弱P→屈中P→強ソニックブーム

繋がりやすい通常技なので、特に難しい点はない。

レベル19

弱ソニックブーム→J強K→立強P→弱ソニックブーム→スピニグバックナックル(6強P)

お互いに画面の端と端にいる状態からスタート。
弱ソニックブームを放った後、前ダッシュを入力して近づく。
2回連続で前ダッシュをするとソニックブームに追いつくので、そのまま前方へジャンプ。
ジャンプした瞬間からキーは4をタメておくように。
ソニックブームがヒットした後にJ強Kを入力し、立強Pへと繋ぐ。
この立強Pをキャンセルして弱ソニックブームを出す。
ソニックブームの硬直が解けたところで、目押しでスピニングバックナックルへと繋ぐ。

少々やる事が多いので4キーをタメることを忘れたり、スピニングバックナックルを焦って早く入力してしまったりした。

このレベルをクリアするコツは落ち着くことである。

レベル20

セービングアタック→屈弱P→屈中P→ソニックブーム→ダブルサマーソルト→ソニックハリケーン

入力速度とコマンドの正確性が求められ、今までと比べて難易度は高くなっている。

まず、屈中Pをキャンセルしてソニックブームをヒットさせ、このソニックブームをスパキャンでダブルサマーソルトへ繋げる。
このソニックブームからダブルサマーソルトを最速でキャンセルしないといけない点が難しいポイント。
ダブルサマーソルト発動後、4キーをタメ、着地硬直解除後にソニックハリケーンをぶっ放てばいい。

【ソニックブームからのダブルサマーソルト】
1タメ6P29K

▼練習方法
練習方法として、まずソニックブームからダブルサマーソルトが出せるようになるまで練習しよう。
これは確実に出来るようになるまでやった方がコンボが安定するし、ストレス値も安定する。
次にダブルサマーソルトの硬直解除タイミングを練習。
実際にダブルサマーソルトからソニックハリケーンをヒットさせれるように調整しよう。

そして、次は屈中Pからソニックハリケーンまで繋げれるようになるまでひたすら練習。

すべて出来るようになったら、セービングアタックからやってみよう。
セービングアタック→屈弱P
屈中P→ソニックブーム→ダブルサマーソルト→ソニックハリケーン
と繋げてはいるが脳内では別に考えておくとやりやすい。

かもしれない。

レベル21

J強P→屈中P→サマーソルトキック→ダブルサマーソルト→ソニックハリケーン

このレベルはレベル20と似ているが少々違って、サマーソルトキックをスパキャンしてダブルサマーソルトへ繋げることになる。

注意点として、ダブルサマーソルトは弱Kで出すこと。
(もしかしたら他の強さでも繋がるかもしれないが・・)

【サマーソルトキックからのダブルサマーソルト】
1タメ9K319K

もちろん、入力は最速で。

サマーソルトキックを弱以外でやってみたが、弱以外だとダンがダブルサマーソルトで反対側へ飛んで行ってしまう。
彼はいったいどこへ向かっているのだろうか。
そういった暴動を防ぐため、サマーソルトキックは弱でやる方が安全。

また、ダブルサマーソルトも弱で出しておこう。

次に、ソニックハリケーンだがダブルサマーソルトの硬直が解けた直後に出すと、技が出るのが早すぎてダンにヒットしない。
なので、落ちてくるタイミングを見計らって入力するように。

レベル22

J強P→屈中P→EXソニックブーム→EXセービングアタック→サマーソルトエクスプローション

EXセービングアタックはレベル2ギリギリでヒットさせること。
ジャストタイミングに近くないとすべてガードされてしまうのでタイミングの練習はするように。

ダンが膝をついて倒れる瞬間にサマーソルトエクスプローションを入力。
相手が倒れている状態でもヒットするので入力には余裕が持てるはずだ。
1キーのタメにもかなり余裕がある。

ちなみにEXセービングアタックは前ダッシュ不要。

レベル23

J強K→屈中P→弱ソニックブーム→屈弱P→屈中P→弱サマーソルトキック

画面端限定。
弱ソニックブームの硬直解除後にタイミングよく屈弱Pを入力。
難しいと思えるのはここだけ。
弱ソニックブームからの屈弱Pは気持ち早めに入力すると繋がりやすい。

なぜこれがレベル23なのか、少し疑問に思った気持ちの良い暖かさと風が心を穏やかにしてくれる25歳春。

レベル24

屈弱K→屈弱K→屈弱P→中ダブルサマーソルト→サマーソルトエクスプロージョン

屈弱K→屈弱K→屈弱Pは簡単に繋がる。
コンボ的な難しさはないが、この後の中ダブルサマーソルトを繋げるのが妙に難しい。

色々と繋げ方を試行錯誤してみたが、結局は屈弱Pから最速で中ダブルサマーソルトを出す以外に繋げる方法はなかった。

屈弱Pを出す時に、
1タメ3P19K
では中ダブルサマーソルトが出なかったのだが、これは入力ミスだったのだろうか。
何回挑戦しても中ダブルサマーソルトは出なかったので、これでは繋がらないと断念。

通常通り、屈弱Pの硬直が解けた後に、中ダブルサマーソルトを最速で入力。
1度、中ダブルサマーソルトが繋がった時に感極まってサマーソルトエクスプロージョンを入力することを忘れた時は、一気に谷底へ突き落された気分に。

本当に早くコマンドを入力することを意識してやり続けた。
おかげで、左手親指が発火する程の勢いで熱くなってしまった。

後のファイアーコマンド入力である。