• PS3
  • PS4
  • VITA
このページの情報は、トロフィーブログ"In this world"の閉鎖に伴い、正式に攻略情報を引き継いだものになります。

まことトライアル攻略

【表記について】

キー対応表
キー対応表
例)波動拳の場合236Pとなる

P : パンチ
K : キック
J : ジャンプ
立 : 立ち状態
屈 : しゃがみ
スパキャン : スーパーキャンセル
セビキャン : EXセービングキャンセル

レベル1

踏み込み正拳三連突き・山背(6強P→強P)

レベル2

突進正拳三連突き・疾風

レベル3

打ち下ろし手刀・颪

レベル4

閃空カカト落とし・剣

レベル5

丹田練氣・攻めの型

レベル6

正中線五段付き

レベル7

暴れ土佐波砕き

レベル8

ターゲットコンボ1(弱K→中K)

レベル9

ターゲットコンボ2(6中K→強K)

レベル10

立弱P→立中P

目押しのタイミングは早め。

レベル11

立強P→突進正拳突き・疾風

レベル12

立強K→丹田練氣・攻めの型

レベル13

J強K→立中K→中突進正拳突き・疾風

普通のキャンセル。

レベル14

EX直上正拳突き・吹上→EX直上正拳突き・吹上

ダンが真ん中より上の位置にいると時にEX直上正拳突き・吹上をヒットさせ、硬直が解けた瞬間にすかさず再度EX直上正拳突き・吹上を入力。

レベル15

弱直上正拳突き・吹上→セビキャン(前ダッシュ)→弱直上正拳突き・吹上

こちらは弱で出してセビキャンを挟んでの通常直上正拳突き・吹上繋ぎになる。
ただし、セビキャン後前ダッシュすると立ち位置が逆になるので2発目の弱直上正拳突き・吹上はコマンドを逆に入力すること。

レベル16

弱直上正拳突き・吹上→閃空カカト落とし・剣

こんなにダンがジャンプしているレベルが続くと画面が揺れ続けているので酔ってしまう。
三半規管が弱い身としては、ぜひやめて頂きたい感じだ。

弱直上正拳突き・吹上をダンがまことよりも上にいる時にヒットさせ、すかさず前方へジャンプした後に閃空カカト落とし・剣へと繋げる。

レベル17

中閃空カカト落とし・剣→屈弱P→弱突進正拳突き・疾風→EXセービングアタック

中閃空カカト落とし・剣→屈弱Pは少し間を置いた目押しになる。
着地後、すぐに屈弱Pを入力するのではなく1テンポずらして入力する。
後は弱突進正拳突き・疾風をキャンセルで出し、さらにセービングアッタクのレベル1をキャンセルでヒットさせればクリア。

レベル18

吊るし喉輪・唐草→立強P→突進正拳突き・疾風

吊るし喉輪・唐草から目押しで立強Pへ繋げる。
吊るし喉輪・唐草で相手の首を絞めた後、まことが腕を十字に交差させるのだが、この瞬間が目押しポイントになる。
後は立強Pをヒットさせた後に突進正拳突き・疾風をキャンセルで出せばいいだけ。

レベル19

屈弱P→屈弱P→屈弱K→弱突進正拳突き・疾風

屈弱P→屈弱P→屈弱Kと簡単に繋がるが、入力が早すぎると弱突進正拳突き・疾風がキャンセルで出せなくなる。
なので気持ちゆっくりめに通常技を繋げるようにしよう。

レベル20

弱直上正拳突き・吹上→中閃空カカト落とし・剣→EX突進正拳突き・疾風

それぞれ異なる必殺技を3回ヒットさせるこのコンボ。
特に難しいことはない。
弱直上正拳突き・吹上をダンが高い位置にいる時にヒットさせ、そのまま前方ジャンプ。
中閃空カカト落とし・剣をヒットさせて、着地した瞬間にEX突進正拳突き・疾風を入力すると繋がる。
中閃空カカト落とし・剣がヒットした後、ダンはあまり宙には浮かないがEX突進正拳突き・疾風は鬼の速さで発動するので宙に浮いたダンを見事にひろってくれる。

レベル21

セービングアタック(前ダッシュ)→暴れ土佐波砕き→中閃空カカト落とし・剣→EX突進正拳突き・疾風

レベル20の内容が少し変わっただけなので、難しく構える必要はない。
このレシピは画面端限定のコンボになる。
暴れ土佐波砕き後、前方にジャンプして中閃空カカト落とし・剣をヒットさせ、着地後にEX突進正拳突き・疾風を入力すればいいだけ。

レベル22

J強K→立強P→丹田練氣・攻めの型→正中線五段付き

このコンボは簡単だが失敗すると、丹田練氣・攻めの型のゲージがなくなるまで待つ必要があるので非常に面倒くさい。
立強Pをキャンセルして丹田練氣・攻めの型を出す。
丹田練氣・攻めの型の硬直が解けたら最速で正中線五段付きを入力すれば繋がる。

丹田練氣・攻めの型発動後、ひたすら正中線五段付きのコマンドを入力しまくれば出ないこともないが、次のレベルで丹田練氣・攻めの型から目押しで通常技に繋げる必要があるのでタイミングを掴むためにも普通に目押しで繋ぐ練習をしておいた方がいい。

レベル23

吊るし喉輪・唐草→立強P→強突進正拳突き・疾風→丹田練氣・攻めの型→立強P→突進正拳突き・疾風

レベル22と同じく途中に丹田練氣・攻めの型が入っているので失敗すると非常に面倒。
キャンセルとかあったらよかったのにと思ったりした。

吊るし喉輪・唐草から目押しで立強Pへ繋げ、立強Pをキャンセルして強突進正拳突き・疾風を出す。
続いてスパキャンで丹田練氣・攻めの型を発動させ、目押しで立強Pへと繋ぐ。
最後に立強Pをキャンセルして弱突進正拳突き・疾風を出すとクリア。

今までの総集編のような内容になっている。

レベル24

立強P→突進正拳突き・疾風・キャンセル→屈弱P→弱突進正拳突き・疾風→丹田練氣・攻めの型→正中線五段突き

立強Pをキャンセルして突進正拳突き・疾風を出すのだが、この突進正拳突き・疾風はキャンセルしなければならない。
236Pとコマンドを入力し、Pを押したままKを押すとキャンセルになる。
なので、突進正拳突き・疾風を出す時はずらし押しをする。
Pを押した瞬間にPの入力をキープしたままKボタンを押すとキャンセルになるので、そこから目押しで屈弱Pへと繋ぐ。

ただ、ずらし押しをしなくても簡単にキャンセル出来る方法がある。
通常技をキャンセルして入力した時に限り、突進正拳突き・疾風はP+Kと同時押しで出せば実はキャンセルされる。
ただ、すぐにボタンを離すと技が出てしまうので、一瞬だけ同時押しをキープすること。
これでこのコンボはかなり楽になる。

目押しで屈弱Pを入力した後、最速で弱突進正拳突きを出し、スパキャンで丹田練氣・攻めの型を発動させる。
後は、今まで通り目押しで正中線五段突きを出せばクリアだ。

レベル22に記述している、丹田練氣・攻めの型発動中に正中線五段突きのコマンドをひたすら入れまくっていれば繋げる事も出来るので自分のやりやすい方でやればいい。

今回の新しく追加された女性キャラは少々クセのある人が多い。

クセのある女性、、嫌いではないですけどね。