• PS3
  • PS4
  • VITA
このページの情報は、トロフィーブログ"In this world"の閉鎖に伴い、正式に攻略情報を引き継いだものになります。

サガット トライアル攻略

【表記について】

キー対応表
キー対応表
例)波動拳の場合236Pとなる

P : パンチ
K : キック
J : ジャンプ
立 : 立ち状態
屈 : しゃがみ
スパキャン : スーパーキャンセル
セビキャン : EXセービングキャンセル

レベル1

タイガーショット

レベル2

タイガーアッパーカット

レベル3

タイガーニークラッシュ

レベル4

タイガージェノサイド

レベル5

タイガーディストラクション

レベル6

タイガーキャノン

レベル7

屈弱K→屈中P

目押しで繋ぐ。
ポイントは早すぎず遅すぎずというところか。

レベル8

立弱P→立強K

目押しだが、テンポよく押せば繋がる。

レベル9

立中P→強タイガーアッパーカット

レベル10

屈中K→タイガーショット

レベル11

屈中P→タイガージェノサイド

普通のキャンセルコンボ。

レベル12

J強K→屈中P→タイガーアッパーカット

屈中Pは3キーを入れながらヒットさせると、タイガーアッパーカットが簡易コマンドで出せるので繋ぎやすくなる。

レベル13

J強K→屈中K→タイガーニークラッシュ→タイガージェノサイド

タイガーニークラッシュをスパキャンして、タイガージェノサイドへと繋げる。

【タイガーニークラッシュからのタイガージェノサイド】
623K236K

レベル14

ステップハイキック(6強K)→ステップハイキック→タイガーキャノン

意外と難しく、少し苦戦した。
ステップハイキックは近すぎるとヒットしないので、つま先がダンに当たるくらいまで調整して離れる。
連続でステップハイキックを入力し、硬直が解除されたらすかさずタイガーキャノンを入力すればいい。

レベル15

J強K→立中P→EXタイガーショット→EXタイガーアッパーカット

画面端限定。
EXタイガーショットをキャンセルした後、すぐにEXタイガーアッパーカットをするだけ。

レベル16

タイガージェノサイド→タイガーディストラクション

タイガージェノサイドを放ち、着地硬直解除後にタイガーディストラクションを叩きこむ、ちょっと気持ちのいいコンボ。

レベル17

J強K→屈強P→強タイガージェノサイド

屈強Pから強タイガージェノサイドはキャンセルできないので注意。
屈強Pの硬直解除後に、最速で入力する必要がある。

何度も挑戦してタイミングを覚えるようにしよう。

レベル18

J強K→屈弱K→屈弱K→強タイガーアッパーカット→セビキャン(前ダッシュ)→ステップハイキック→タイガーディストラクション

長い。
そしてやる事が多い。

いきなり繋げようとするのではなく、1つずつ確実に繋げれるように練習していった方が近道だろう。

セビキャン後、前ダッシュを先行入力したときに、6キーを入れっぱなしにしておくとステップハイキックへと繋ぎやすい。

レベル19

ステップローキック(6弱K)→屈弱P→タイガーニークラッシュ→タイガージェノサイド

出来なくても最後までコマンドを入力していった方が楽。
ステップローキックからの目押しタイミングはけっこう難しい。
モーションが終わる少し早めの入力を心がけること。

屈弱Pは3キーを入れながら出し、簡易コマンドでタイガーニークラッシュ、そしてスパキャンでタイガージェノサイドを続けて入力しよう。

レベル20

屈中K→グランドタイガーショット→EXセービングアタック(前ダッシュ)→屈中P→タイガーニークラッシュ

屈中Kからキャンセルでグランドタイガーショットを出し、さらにEXセービングアタックのレベル2をキャンセルでヒットさせる。
もちろん、レベル2のジャストタイミングで出すこと。

先行前ダッシュを入力しておき、屈中Pを3キーへ入れながら出す。

そこから簡易コマンドでキャンセルタイガーニークラッシュをお見舞いしてやればクリア。

レベル21

J強K→屈弱K→屈中P→EXタイガーアッパーカット→タイガーディストラクション

屈弱K→屈中Pは一瞬だけ間をおいて入力すると繋がりやすい。
EXタイガーアッパーカットの着地硬直解除後、最速でタイガーディストラクションを入力。

これが意外と難しかったりする。

レベル22

屈弱K→屈中P→グランドタイガーショット→セビキャン(前ダッシュ)→屈弱K→屈中P→EXタイガーアッパーカット

最初に屈弱K→屈中P、セビキャン後に屈弱K→屈中Pと通常技だが同じテンポなのでこれを繋げれるようになっていれば特に苦労することはない。
セビキャンを前ダッシュ先行入力しておき、硬直が解けたらすぐに屈弱Kから繋ぎ始めよう。
なお、セビキャン後の屈弱Kからは3キーを入力しておくとEXタイガーアッパーカットが簡易コマンドで出せるので繋ぎやすくなる。

レベル23

J強K→立弱P→屈弱K→屈弱K→EXグランドタイガーショット→EXセビキャン(前ダッシュ)→タイガーキャノン

J強Kは低空で深めに当てると、立弱P→屈弱K→屈弱Kが繋がりやすい。
逆に浅いと屈弱Kの2発目がダンと距離があいてしまいスカってしまう可能性があがるので注意が必要。

EXグランドタイガーショットをセビキャンする。
その時に先行前ダッシュ入力しておき、硬直が解けたらタイガーキャノンを出せばクリア。

焦ってタイガーキャノンの入力を早くしてしまい、EXタイガーアッパーカットが暴発しまくった。
何回も繰り返しやってたら、指がそれを覚えてしまって修正するのに一苦労。

慣れは怖い。

レベル24

屈中P→グランドタイガーショット→セビキャン(前ダッシュ)→屈中P→屈弱P→強タイガーアッパーカット→セビキャン(バックステップ)→タイガーキャノン

かなり複雑な内容になっている。
各威力の通常技がまばらに散らばり、さらにはセビキャンが2回挟まっている。
おまけに屈中P→屈弱Pの目押しタイミングはかなり間をあけるので、緩急ありすぎて頭がおかしくなる。
本当にどうかしている。

屈中P→グランドタイガーショット→セビキャン(前ダッシュ)は簡単なので余裕だろう。
なので、その後からを練習しよう。

セービングアタックを前ダッシュ入力でキャンセルし、屈中Pをヒットさせるタイミング、
そして、屈中P→屈弱Pの目押しタイミングをしっかり覚えるようにする。
次に強タイガーアッパーカット→セビキャン(バックダッシュ)→タイガーキャノンを練習。
最後のセビキャンは前ダッシュでもタイガーキャノンをヒットさせることは出来るが、タイミングを図らなければならないので難易度は上がる。

すべてを出来るようにした後、落ち着いて最初から挑戦しよう。
あきらめずにやれば、絶対に繋げる事が出来る。