• PS3
  • PS4
  • VITA
このページの情報は、トロフィーブログ"In this world"の閉鎖に伴い、正式に攻略情報を引き継いだものになります。

さくら トライアル攻略

【表記について】

キー対応表
キー対応表
例)波動拳の場合236Pとなる

P : パンチ
K : キック
J : ジャンプ
立 : 立ち状態
屈 : しゃがみ
スパキャン : スーパーキャンセル
セビキャン : EXセービングキャンセル

レベル1

波動拳

レベル2

春風脚

レベル3

咲桜拳

レベル4

春一番

レベル5

春爛漫

レベル6

真空波動拳

レベル7

真空天仰波動拳

レベル8

立弱P→屈中P

目押しタイミングは早め。

レベル9

屈強P→立強P

レベル7と同じで早めのボタン入力で繋がる。

レベル10

J強P→立中P→波動拳→EXセービングアタック

画面端限定。
立中Pをキャンセルして波動拳を出した瞬間にEXセービングアタックを入力する。
流れるような入力でいい。

レベル11

空中春風脚→真空波動拳

画面端限定。
真空波動拳のコマンド入力は空中春風脚にかぶり気味に入力。
空中春風脚の着地と同時に入力が終わるレベルでもいい。

レベル12

セービングアタック→屈中K→EX春風脚→春爛漫

EX春風脚は最後の蹴りをキャンセルして春欄間に繋げる事が出来るが、これでは繋がらないので注意。
EX春風脚でダンを宙に浮かせてから春爛漫を入力するようにしよう。

レベル13

J強K→立強P→咲桜拳→春一番

立強Pをキャンセルして咲桜拳を出したら、ヒット途中に春一番を入力しよう。
春一番のジャンプモーションをキャンセルして春一番へ繋げることが出来る。

レベル14

J強K→屈強P→EX春風脚→真空天仰波動拳

屈強PをキャンセルしてEX春風脚をヒットさせる。
最後の蹴りでダンを浮かせた瞬間に真空天仰波動拳を入力すれば宙にいるダンにそのままヒットする。

レベル15

屈弱K→屈弱P→屈弱K→EX春風脚→真空波動拳

屈弱K→屈弱P→屈弱Kの目押しは特に難しい点もなく、テンポよく早めに押せば繋がってくれる。
屈弱KをキャンセルしてEX春風脚でダンを浮かせたら、後は真空波動拳を出せばクリアだ。

レベル16

J強P→屈弱K→屈弱P→屈中P→弱咲桜拳→中咲桜拳

屈弱K→屈弱Pは早めの目押し、屈弱P→屈中Pは1テンポ遅らせた目押しで繋げる。
この時キーを3へ入れておくと、弱咲桜拳がキャンセルで出しやすい。
弱咲桜拳をヒットさせたら着地と同時に中咲桜拳を入力すれば、ダンが地面に着く直前にひろってくれる。

レベル17

J強P→屈弱K→屈弱K→EX咲桜拳

屈弱K連続して2発ヒットさるとEX咲桜拳が非常にキャンセルして出しにくくなる。
早めに繋げるのではなく、繋げれる限界のタイミングで繋ぐとEX咲桜拳が出しやすい。

レベル18

J強P→屈弱P→屈強P→弱春風脚→立弱K→強咲桜拳

弱春風脚→立弱Kが難しい。
この春風脚からの通常技目押しは以後ガンガン出てくる。
正直に言っておくと、本当にこれは練習しておいた方がいい。
それがストレスなくコンボに挑むための最大の条件だと言っておこう。

J強Pをダンの頭に当てるように深くヒットさせ、弱P→屈強Pと繋げる。
ポンポンポンと言った感じで同じ似た感覚で入力すれば繋がりやすい。

弱春風脚を屈強Pのキャンセルで出したら、硬直が解けたタイミングで立弱Kへと繋ぐ。
目押しのタイミングとしては弱春風脚でさくらが両足をついて1テンポおいたくらい。
このタイミングを狙ってみよう。

あとは立弱Kをキャンセルして強咲桜拳を叩きこめ。

レベル19

屈弱K→立強P→弱春風脚→屈弱K→EX春風脚→さくら落とし→さくら落とし(フィニッシュ)

屈弱K→立強Pは屈弱Kの足を引いた瞬間に目押しで入力。
さくらの象徴である赤パンが見えなくなった瞬間だ。

弱春風脚→屈弱Kはレベル17と同じタイミングで入力しよう。
あとはキャンセルしてEX春風脚をヒットさせてダンを蹴り上げる。
すぐにさくら落としを入力し、さくらとダンと重なるタイミングでPボタンを3回入力しよう。

レベル20

J中K→立強P→弱春風脚→屈強P→春一番

レベル17、18とクリアしていればこれもクリアできるだろう。

弱春風脚は同様のタイミングで入れる。
J中Kが浅いと屈強Pがスカるので深めにヒットさせるようにしよう。

レベル21

立強P→弱春風脚→屈強P→EX春風脚→春爛漫

画面上のどこでも繋がるが、画面端でやるほうが成功率は上がる。
前レベルと同じく弱春風脚の硬直解除後に目押しで屈強Pを繋げるところが厄介か。
ただ前レベルと変わりはしないので、苦労はしないだろう。

EX春風脚でダンを宙に浮かした後、落ち着いて春爛漫へ繋げよう。

レベル22

J強P→立強P→弱春風脚→立弱K→EX春風脚→弱咲桜拳→真空天仰波動拳

立強Pをキャンセルして弱春風脚を出し、同様に立弱Kを今までのレベルと同じタイミングでヒットさせる。
さらに立弱KをキャンセルしてEX春風脚を出したら、ダンが宙に浮いた後に弱咲桜拳を出す。
この弱咲桜拳の発動が早すぎたら高さが足りず、スカってしまうので注意。
弱咲桜拳がヒットしてダンがさらに少しだけ浮いたらすかさず真空天仰波動拳を入力すればクリア。

コンボでやることは多いが、今までのレベルが合体したような感じのレシピなので、
今までをしっかりやれていれば問題なく繋げることが出来るだろう。

レベル23

弱春風脚→屈強P→EX咲桜拳→セビキャン(前ダッシュ)→立中K→弱春風脚→屈強P→EX咲桜拳

このレベルは他と比べて難易度が突出している。

正気に言うと、さくらのこのレベルだけで私は3時間費やしてしまった。

EX咲桜拳のセビキャンタイミング。
そして、セビキャンをして前ダッシュをした後の目押し立中Kが本当に繋がらずに泣きが入った。
まして、これをひたすら繰り返している段階でなぜか今度は弱春風脚からの屈強Pがヒットしなくなってしまった。

片方を修正すれば片方が繋がらなくなるという無限ループ。

練習方法としては、
弱春風脚→屈強P→EX咲桜拳
EX咲桜拳→セビキャン(前ダッシュ)→立中K→弱春風脚→屈強P→EX咲桜拳

と分ける。
EX咲桜拳→セビキャン(前ダッシュ)→立中K→弱春風脚
という感じで練習をしてもいいが、最後はかけぬけた方がいいと判断し、上記のもので練習した。

ちなみにEX咲桜拳は、さくらが1回転して2ヒット、次に多くヒットするのだが、
1回転後の4発目でセビキャンをかけなければ相手ののけぞりが浅く立中Kが繋がらない。
3発目でセビキャンをすると、ダンは後ろを振り返る形で体制を崩す。
4発目でセビキャンをすると、ダンはくの字に体を曲げるのでこれで4発目をキャンセル出来ているかがわかるだろう。

しかし、現実は残酷なもので。
練習で繋げれていたものが1つにまとまるとまったく出来なくなる不思議。

あまりにも繋がらなすぎたので私のとった戦法は、
・さくらは見ない。
・EX咲桜拳からのセビキャンは感覚を覚えて実行。
・前ダッシュ後の立中Kはダンの体がくの字になりきった瞬間(なった瞬間ではなく、もとの体制に戻ろうとする直前)に立中Kを入力。
とうものだった。

やりすぎて、さくらを見ずしてEX咲桜拳→セビキャン(前ダッシュ)までは出来るようになっていたので、上記項目を意識するようにした。

そして、やっとのことでコンボに成功。
後半はセビキャン前と同じ内容なので、ひたすらやっていた私は用意に繋げる事が出来た。

思ってもいなかったキャラクターでの大苦戦。
行き先真っ暗であった。

レベル24

立中K→弱春風脚→立中K→弱春風脚→屈強P→EX春風脚→春爛漫

やはり何度やっても弱春風脚からの目押しが難しいめ。

ただ、レベル23と比べ、繰り返しがやりやすいコンボ。

立中K→弱春風脚→立中K
弱春風脚→屈強P

と練習しておけば、いずれかは繋げれるだろう。
レベル23の後なのかは知らないが、レベル24はあっさりクリア出来た。

あの人に近づきたいのはわかるが、少々度が過ぎるのではなかろうか。