• PS3
  • PS4
  • VITA
このページの情報は、トロフィーブログ"In this world"の閉鎖に伴い、正式に攻略情報を引き継いだものになります。

セス トライアル攻略

【表記について】

キー対応表
キー対応表
例)波動拳の場合236Pとなる

P : パンチ
K : キック
J : ジャンプ
立 : 立ち状態
屈 : しゃがみ
スパキャン : スーパーキャンセル
セビキャン : EXセービングキャンセル

レベル1

ソニックブーム

レベル2

百裂脚

レベル3

昇龍拳

レベル4

丹田ストーム

レベル5

丹田ストリーム

レベル6

丹田タイフーン

レベル7

立弱P→立強P

早めの目押しで。

レベル8

屈弱P→屈中P

少し間をおいて屈中Pを入力するように。

レベル9

J強K→立中P→ソニックブーム→丹田ストーム

ソニックブームをスパキャンして丹田ストームへ繋げる。

【ソニックブームからの丹田ストーム】
236P236P

レベル10

昇龍拳→丹田タイフーン

ダンが高い位置にいる時に弱昇龍拳をヒットさせる。
着地後、丹田タイフーンを入力すれば空中にいるダンにヒットする。

レベル11

丹田エンジン→立強P→昇龍拳→昇龍拳→昇龍拳

セスの昇龍拳は1回の昇龍拳で3発まで出すことができる。
この昇龍拳3連発はその意味なので分けてだすことではない。

丹田エンジンで吸い込んだ後、セスの色が半分くらい元に戻ったくらいが硬直解除タイミング。
あとは立強Pをキャンセルして昇龍拳をたたみかけるだけ。

レベル12

天魔空刃脚→屈中P→弱百裂脚

天魔空刃脚はダンの膝あたりに低空で当てること。
着地後、すかさす屈中Pをヒットさせ、キャンセルで弱百裂脚を入力する。

レベル13

セービングアタック(前ダッシュ)→屈強P→鷹爪脚(J中に2中K)→鷹爪脚→鷹爪脚

画面端限定。
セービングアタックを先行前ダッシュ入力しておき、ダッシュ後屈強Pをヒットさせる。
あとは浮いているダンにテンポよく鷹爪脚→鷹爪脚→鷹爪脚とヒットさせればいい。

レベル14

J強K→屈強P→丹田ストーム

屈強Pは1段目、2段目どちらをキャンセルしてもいい。
コンボが繋がった時の気持ちよさは1段目をキャンセルさせた場合の方がいい。

レベル15

屈弱K→屈弱P→強昇龍拳→セビキャン(前ダッシュ)→丹田タイフーン

屈弱K→屈弱Pは連打でも繋がるが、連打キャンセルになると後の強昇龍拳が繋げれないので1回ずつボタンを押すこと。
強昇龍拳をセビキャンして、前ダッシュ入力しておく。
後は、硬直が解けたら丹田タイフーンをヒットさせればクリアだ。

レベル16

J強K→立強P→EX昇龍拳→EX昇龍拳→EX昇龍拳→丹田タイフーン

コントローラーの人は少しうっとうしいかもしれない。
コントローラーに割り振られているPPPボタンは使えない。
なぜかというと、昇龍コマンドPPPはヨガテレポートが割り振られているからだ。
なので、きちんとボタンを2つ同時押しでEX昇龍拳を出さなければならない。

昇龍拳を3段目までヒットさせて、着地後に丹田タイフーンを出せば落ちてきたダンにヒットする。

レベル17

屈弱K→屈弱P→屈弱P→屈中P→弱百裂脚

屈弱K→屈弱P→屈弱Pはテンポ良く入力すれば簡単に繋がる。
屈弱Pからの屈中Pは少し間をあけないとダメ。
屈弱P→屈中Pのタイミングを覚えてしまえば特に難しい点はない。

レベル18

鷹爪脚→J中P→鷹爪脚→鷹爪脚→天魔空刃脚

ダンがジャンプしているので、ジャンプの真ん中より上の高さで鷹爪脚をヒットさせる。
そのまま落下して、ダンと重なるタイミングでJ中Pを入力。
するとダンがさらに少しだけうくので、着地後ふたたびジャンプしてダンに鷹爪脚を2回連続で当て、最後の1回を2強Kに変えて天魔空刃脚をヒットさせる。
クリアのタネは1回のジャンプではなく2回のジャンプにわけてヒットさせることだ。

そして、J中Pをかなりためて下の方で当てること。
実際にやってみると、なぜか反射的に鷹爪脚が当たってすぐに入力してしまう。
ボタンを押したい気持ちをガマンしよう。

レベル19

屈強P→EX丹田エンジン→屈強P→EX丹田エンジン→屈強P→丹田ストリーム

セス、吸引力の変わらないただ一つの丹田エンジン。
どれだけ吸い込めば気が済むのだろうか。
これを実践でやられた日には、体力とは別にやる気も吸われそうだ。

屈強Pの2段目をキャンセルしてEX丹田エンジンを出す。
吸い込み硬直解除後にまた屈強Pを当て、2段目をキャンセルしてEX丹田エンジンを出す。
さらに硬直が解けたら屈強Pを2段ヒットさせ、その直後に丹田ストリームを放てばクリア。

一家に一人の時代がくるのだろうか。

レベル20

屈強P→弱昇龍拳→鷹爪脚→鷹爪脚→鷹爪脚→天魔空刃脚

屈強Pの2段目をキャンセルして弱昇龍拳を出す。
着地後、すかさず前方ジャンプを行い、鷹爪脚を入力するとダンを低い位置から拾い上げていくことが出来る。
鷹爪脚を3回ヒットさせて最後に天魔空刃脚をシメでくくればフィニッシュ。

レベル21

立強K→屈中P→丹田ストーム

立強Kからの屈中Pはかなり間をあける必要がある。
しっかりと間隔をあけて屈中Pを入力し、最速で丹田ストームへと繋げる。

何回かやれば出来ると思う。

レベル22

屈弱K→屈弱P→立強P→EXソニックブーム→EXセービングアタック→丹田ストリーム

画面端限定。
コツはEXソニックブームをキャンセルしてEXセービングアタックに繋げる時に、
EXソニックブームの2発目をキャンセルすること。
1発目はキャンセルすることが出来ない。

技を出したら速効でセビキャンする変なクセがついてしまっていて、
指が勝手に動いてしまい、ミスを連発してしまい、それを修正にかなりの時間がかかってしまった。

EXセービングアタック後はダッシュ等は不要。

レベル23

セービングアタック(前ダッシュorバックダッシュ)→弱丹田エンジン→屈強P→百裂脚→鷹爪脚→鷹爪脚→鷹爪脚→天魔空刃脚

画面端限定の必殺技のオンパレードコンボ。
セービングアタック後、前ダッシュ、もしくはバックダッシュを先行入力しておく。
ダッシュの硬直が解除された瞬間に弱丹田エンジンでダンを吸い寄せる。
これが少しでも遅れるとダンが先に倒れてしまい、間に合わないのでどうしても繋がらない場合は気持ち早めの入力をこころがけるようにする。

吸い寄せた後、屈強Pを1段目でキャンセルして百裂脚を出す。
あとは、浮いた段に鷹爪脚を3発ヒットさせて天魔空刃脚まで繋げば終了。

百裂脚後、ダンはふっとぶがかなり低いのでジャンプした瞬間に鷹爪脚をするように。

レベル24

立強P→ソニックブーム→EXセービングアタック(前ダッシュ)→立強P→ソニックブーム→EXセービングアタック(前ダッシュ)→屈強P→丹田ストリーム

最後までいやらしい感じのコンボ。
さすが、悪の帝王、いや、悪のCEO(代表取締役)か。

立強P→ソニックブーム→EXセービングアタック(前ダッシュ)
練習しよう。
これがしっかり出来るようになれば、後は楽。

これを2セット連続で行い、最後のEXセービングアタック後、前ダッシュして屈強Pを2段きちんとヒットさせる。
後は浮いた相手を丹田ストリームで吸い込んで吹き飛ばせばクリア。

トライアルのレベル自体は低めか。
ベガと同じで悪の親玉は気前がいい。