• PS3
  • PS4
  • VITA
このページの情報は、トロフィーブログ"In this world"の閉鎖に伴い、正式に攻略情報を引き継いだものになります。

ザンギエフ トライアル攻略

【表記について】

キー対応表
キー対応表
例)波動拳の場合236Pとなる

P : パンチ
K : キック
J : ジャンプ
立 : 立ち状態
屈 : しゃがみ
スパキャン : スーパーキャンセル
セビキャン : EXセービングキャンセル

レベル1

フライングボディーアタック(斜J中に2強P)

レベル2

ヘッドバット(垂直J中に8中or強P)

レベル3

スクリューパイルドライバー

レベル4

フライングパワーボム

レベル5

アトミックスープレックス

レベル6

ファイナルアトミックバスター

レベル7

アルティメットアトミックバスター

レベル8

シベリアンブリザード

レベル9

屈弱P→立中K

腕が戻るあたりが目押しポイント。

レベル10

屈弱P→クイックダブルラリアット

屈弱Pをヒットさせた瞬間にKKKでキャンセル出来る。

レベル11

屈弱K→ダブルラリアット

やり方はレベル10に同じ。

レベル12

立中K→EXバニシングフラット

キャンセルだが特に難しいことはない。

レベル13

クイックダブルラリアット→EXバニシングフラット

ダンが上にいるあたりでクイックダブルラリアットをヒットさせ、硬直が解けた瞬間にEXバニンシングフラットを入力すると、落ちているところをひろう。

レベル14

フライングボディーアタック→屈弱K→ダブルラリアット

フライングボディーアタックは出来るだけ低空で当てること。

レベル15

J強K→立中P→バニシングフラット

バニシングフラットは立中Pをキャンセルで。

レベル16

J強P→立弱P→EXバニシングフラット

立弱Pのキャンセル待受時間は短めなので、早めの入力を。

レベル17

フライングボディーアタック→立弱P→立弱P→立弱P→立弱P→立中P

繋げる通常技の数が多いが、そんなに難しくはない。
フライングボディーアタックを深めでヒットさせ、立弱Pは一定間隔で目押しする。
最初の立弱P→立弱Pは腕を曲げてふりおろしている弱P、
残りの立弱P→立弱Pは腕を伸ばしているチョップ。
後は同じ感覚で立中Pへ繋げればいいだけ。

レベル18

立弱K→立弱K→立弱K→EXバニシングフラット

立弱Kは近距離ではなく、少し離れたところから行う立弱K。
目押し自体は難しくないので、3回連続でヒットする位置を探そう。

レベル19

バニシングフラット→EXバニシングフラット

ダンがジャンプして下りてきたところでバニシングフラットをヒットさせる。
あとは続けてEXバニシングフラットを叩きこむだけだ。

レベル20

セービングアタック→クイックダブルラリアット→セビキャン→EXバニシングフラット

セービングアタックのレベル3を当て、先行前ダッシュ入力しておく。
前ダッシュ後、クイックダブルラリアットをセビキャン前ダッシュし、EXバニシングフラットをヒットさせる。
難しくはない。

レベル21

フライングボディーアタック→屈弱K→ダブルラリアット→セビキャン→EXバニシングフラット

レベル20とあまり変わらない。

レベル22

立中P→屈弱K→EXバニシングフラット

立中Pは近距離ではなく、離れたところから放つ腕を伸ばす中P。
相手との距離が屈弱Kがヒットする鍵。
距離感としては、ダンのつま先とザンギエフのつま先がちょうど繋がる位置。
(重なるくらい近いと近距離中Pが出る)

レベル23

フライングボディーアタック→屈弱P→屈弱P→屈弱P→立弱K→EXバニシングフラット

通常技はPからKまで非常に繋がりやすい。
立弱Kのキャンセル待受時間が短いので、EXバニシングフラットは最速で出す。

レベル24

ダブルニードロップ→屈弱K→屈弱K→屈弱K→屈弱K→EXバニシングフラット

この屈弱Kを見ていると、アントニオ猪木vsモハメド・アリを思い出すのは秘密。

画面端より、中央でやった方が繋がりやすい。
(画面端は不可?)

コツはダブルニードロップをヒットさせる距離。
屈弱Kも簡単な目押しの部類なのであまり苦労はしないだろう。

ダンとほぼかさなるレベルでなおかつ、ダブルニードロップを低空でヒットさせる。
後は、屈弱Kを目押しで繋げて最後にキャンセルでEXバニシングフラットを出すだけ。

屈弱Kを2ではなく3にキーを入れながらだすと、EXバニシングフラットを簡易コマンドで出すことが出来るので、さらに楽に出来る。